私たちについて


私たち、手稲ウインドアンサンブルは、平成9年に結成され、札幌市手稲区を拠点として活動している市民バンドです。

活動の中心は札幌で行っていますが、メンバーは札幌市外からも集まっています。手稲ウインドアンサンブルでは、私たち自身が楽器を吹くことを楽しむのはもちろん、演奏活動を通じて一人でも多くの方に音楽の楽しさが伝えられるバンドを目指して、日々の練習・演奏活動を行っています。

また、年に一度定期演奏会の開催をはじめ、訪問演奏などの吹奏楽行事への参加、馘首イベント等の演奏活動を行い、地域の皆様に愛される楽団を目指し、「目指すからには最高の演奏をしよう!」をモットーに教育と文化活動に取り組んでいます。

普段の練習は、毎週土曜日の午後6時から9時まで、手稲区民センターを利用して行っています。メンバーは、令和2年1月現在、平均年齢約35歳の41人(休団者を除く)により構成されております。入団の動機は様々ですが、参加している団員は「自分たちが活動する大切な場所」として、毎週の練習に取り組んでいます。

団の規模はまだまだ小さいですが、団員一人一人が楽しく楽器を吹いています。他のバンドで単なる参加者としてかかわるより、大変かもしれないけど自分たちでいろいろ考え、演奏をしていくほうがきっと楽しいはず!一緒にこのバンドを作っていきませんか??